コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡部常兵衛 おかべ つねべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡部常兵衛 おかべ-つねべえ

?-? 江戸時代中期の陶工。
明和2年(1765)山川徳蔵より山仁田(やまにた)焼の窯をゆずりうけ,肥後(熊本県)天草郡水の平(みずのだいら)(本渡市)に窯をひらいた。水の平焼と称し,摺鉢(すりばち),水瓶,植木鉢などを生産した。肥後出身。名は徳三とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡部常兵衛の関連キーワード岡部弥四郎陶工

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android