強制猥褻罪(読み)きょうせいわいせつざい

百科事典マイペディアの解説

強制猥褻罪【きょうせいわいせつざい】

13歳以上の男女に対し暴行または脅迫をもって猥褻行為をする罪。13歳未満の場合は暴行・脅迫の有無を問わない。刑は6月以上10年以下の懲役(刑法176条。2004年改正)。人の心神喪失もしくは抗拒不能に乗じ,または人をそのような状態に陥れて猥褻行為をする準強制猥褻罪も同じく処罰。姦淫(かんいん)は強姦罪に吸収される。いずれも未遂を罰し,親告罪であるが,2人以上が現場で共犯したときは非親告罪。→猥褻罪

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうせいわいせつ‐ざい〔キヤウセイワイセツ‐〕【強制××褻罪】

13歳以上の者に対し、暴行または脅迫を加えて猥褻行為をする罪。13歳未満の者に対する猥褻行為は、暴行・脅迫が伴わなくともこの罪が成立する。刑法第176条が禁じ、6か月以上10年以下の懲役に処せられる。→強制性交等罪
[補説]性犯罪を厳罰化した平成29年(2017)の法改正により、被害者の告訴がなくても起訴できる非親告罪に改められた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうせいわいせつざい【強制猥褻罪】

十三歳以上の男女に対して、暴行または脅迫を加えて、猥褻な行為をすることにより成立する罪。十三歳未満の男女に対しては暴行・脅迫の有無を問わない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょうせいわいせつ‐ざい キャウセイ‥【強制猥褻罪】

〘名〙 一三歳未満の男女に対して猥褻行為をすること、および一三歳以上の男女に対し、暴行または脅迫をして猥褻行為をすることによって成立する犯罪。刑法第一七六条に規定。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強制猥褻罪の関連情報