コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水瓶 スイビョウ

デジタル大辞泉の解説

すい‐びょう〔‐ビヤウ〕【水瓶】

仏語。比丘(びく)の十八物の一。水を入れる容器。飲用水を入れる浄と用便後の手洗水を入れる触瓶とがある。→軍持(ぐんじ)

みず‐がめ〔みづ‐〕【水瓶/水×甕】

飲み水などをたくわえておくための瓶。
飲用水や工業農業用水となる、湖やダムなどの貯水池水源たとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいびょう【水瓶】

水を入れる細首のびん。
〘仏〙 水を入れて携行する容器。飲用の浄瓶と手洗い用の触瓶がある。すいびん。

すいびん【水瓶】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の水瓶の言及

【瓶】より

…仏教では,軍持(ぐんじ)(クンディカーkuṇḍikā)と迦羅奢(カラシャkalaśa)の二つに大別する。前者はおもに飲料水などを入れるための水瓶(すいびよう)で,大乗仏教では出家者の所有すべきたいせつな持物(〈十八物(じゆうはちもつ)〉)の一つとされた。菩薩,とくに観音像の中には,この水瓶を手にした姿のものも少なくない。…

※「水瓶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水瓶の関連情報