岩動 炎天(読み)イスルギ エンテン

20世紀日本人名事典の解説

岩動 炎天
イスルギ エンテン

大正・昭和期の俳人,医師



生年
明治16(1883)年9月9日

没年
昭和38(1963)年2月3日

出生地
岩手県紫波郡紫波町

学歴〔年〕
京都府立医大卒

経歴
中学時代から俳句をはじめ、子規に師事して「ホトトギス」などに投句する。京都府立医大在学中に「懸葵」の同人となり、卒業後は新潟、山口、北見などに医師として転任する。昭和3年から12年にかけて「俳星」主幹をつとめ、その間5年に埼玉県上尾に医院を開業。句集に「片雲」(昭37)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android