コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩橋章山 いわはし しょうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩橋章山 いわはし-しょうざん

1861-? 明治時代の銅版技術者。
文久元年3月11日生まれ。岩橋教章(のりあき)の長男。父から銅版彫刻法をまなび,地図製作や銅版技法を研究。明治16年東京麹町区(こうじまちく)永田町の自宅に銅版彫刻印刷所を設立する。19年陸軍技手となり,陸地測量部で銅版技術を指導。のち写真製版,陶磁器用銅版印刷の研究に専念した。江戸出身。幼名は米次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩橋章山の関連キーワード炭酸塩岩脈文久サルデーニャ王国ドストエフスキーオセアニア史(年表)ウェストンスウィフトダールマンタゴールチャーチ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android