岩田伊左衛門(読み)いわた いざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩田伊左衛門 いわた-いざえもん

1831-1902 幕末-明治時代の農政家。
天保(てんぽう)2年10月2日生まれ。丹後(京都府)加佐郡大俣村の大庄屋。山間の小集落間の道路を整備し,また用捨高(公租の減免高)を修正。明治5年第十四大区長となる。地租改正事業をおこない,小学校創設,製紙業の振興などにもつくした。明治35年9月27日死去。72歳。名は忠直

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android