コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩石成因論 がんせきせいいんろん petrogeny

2件 の用語解説(岩石成因論の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩石成因論
がんせきせいいんろん
petrogeny

岩石,特に火成岩の成因を研究する岩石学の一分野。普通岩漿論,火成岩成因論同義語に用いられる。マグマの発生から諸種の火成岩が生成される地質学的,物理化学的過程や機構が研究対象で,研究の主題は,(1) 本源マグマの起源とその性質,(2) 本源マグマから化学組成鉱物組成の違う各種火成岩が生成する過程,(3) 火成岩が現在の位置を占めるにいたった運動様式,(4) 諸種の火成岩の時間的,空間的な分布様式とその意義など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石成因論の関連キーワード岩石学ソルビー岩質岩石成因学相岩石学組成岩石学火成岩起源インフラクラスタル岩火成岩石区反応原理(火成岩成因論)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone