コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩間政盧 いわま まさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩間政盧 いわま-まさよし

1764-1837 江戸時代後期の装剣金工。
明和元年生まれ。遠山直随(なおゆき),3代浜野政随(まさゆき)に師事。のち浜野流の豪放な高肉彫りに繊細さをくわえた作風の岩間派をたてた。天保(てんぽう)8年8月14日死去。74歳。江戸出身。通称は金蔵,金右衛門。号は直安,葛竜軒,諫鼓堂,巣蜂斎,寿墨。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩間政盧の関連キーワード浜野政随(初代)岩間信随岩間弘盧

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android