島 小太郎(読み)シマ コタロウ

20世紀日本人名事典「島 小太郎」の解説

島 小太郎
シマ コタロウ

昭和期の陸軍特務機関員 インドネシア独立の英雄



没年
昭和23(1948)年2月23日

出生地
静岡県清水市

本名
岸山 勇次

学歴〔年〕
陸軍中野学校下士官1期生卒

経歴
陸軍中野学校を下士官第1期生として卒業、太平洋戦争中、特務情報工作員として南方に派遣された。敗戦後、インドネシア独立軍に投じ、第7方面軍茨木機関(茨木誠一指揮)の仲間とスマトラ島北東海岸地区で活躍、日本とインドネシア混成部隊を指揮してオランダ軍と戦った。昭和23年2月23日、ジャングルの中で手榴弾製造中に爆死した。インドネシア軍は国葬をもって葬り、インドネシア独立の英雄とたたえた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android