コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島川近富 しまかわ ちかとみ

1件 の用語解説(島川近富の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島川近富 しまかわ-ちかとみ

1724-1787 江戸時代中期の鍼医(はりい)。
享保(きょうほう)9年生まれ。病にかかって失明し,のち鍼術を会得。島川流をおこし,弟子2000人をかぞえた。明和9年(1772)和歌山藩につかえ,奥医師となる。天明7年6月8日死去。64歳。武蔵(むさし)秩父(埼玉県)出身。通称は富都。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島川近富の関連キーワード寛政の改革フェリペフェリペ[5世]近松門左衛門縁坐寛政改革フェデラリスツ桂川甫粲緑色岩森羅万象

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone