島津久芬(読み)しまづ ひさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津久芬 しまづ-ひさよし

1703-1746 江戸時代中期の武士。
元禄(げんろく)16年生まれ。島津惟久(これひさ)の4男。幕臣。使番となり,享保(きょうほう)16年上野(こうずけ)(群馬県)沼田城の引き渡し役をつとめる。小姓組番頭(ばんがしら),書院番頭にすすみ,延享2年大番頭となった。延享3年8月19日死去。44歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android