コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津継豊 しまづ つぐとよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津継豊 しまづ-つぐとよ

1702*-1760 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)14年12月22日生まれ。島津吉貴(よしたか)の長男。享保(きょうほう)6年(1721)薩摩(さつま)鹿児島藩主島津家5代となる。14年徳川綱吉の養女竹姫と結婚。弟忠紀に重富家,忠卿に今和泉家をおこさせ,加治木家,垂水家とあわせて一門四家の制をさだめた。宝暦10年9月20日死去。60歳。初名は忠休。通称は又三郎

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島津継豊の関連キーワード島津重年島津宗信

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android