コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嶋田忠臣 しまだただおみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

嶋田忠臣
しまだただおみ

[生]天長5(828)
[没]寛平3(891)
平安時代前期~中期の漢学者,漢詩人。儒者の家に生れ,菅原是善,菅原宗岳に教えを受けた。典薬頭にいたる。『周易』『論語』などを論じたが詩にすぐれ,菅原道真と交友があった。漢詩集『田氏家集』 (3巻) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

嶋田忠臣の関連キーワード株式合併無効の訴え厲王真庭(市)加点本かも県内の高卒予定者の求人状況綜芸種智院・綜藝種智院恐山海南

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone