コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嶺岡牧場 みねおかぼくじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

嶺岡牧場
みねおかぼくじょう

千葉県南部,嶺岡山地に慶長年間 (1596~1614) 里見氏が創設したといわれる牧場。江戸時代は嶺岡五牧と呼ばれていた。明治以後は官有地となり,御料牧場として利用された。 1912年県営嶺岡種畜場となり,以後種牛の改良に努め,県の酪農の発展に貢献した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の嶺岡牧場の言及

【丸山[町]】より

…1978年,丸山川上流に農耕用水用の安房中央ダムが建設された。北部の愛宕山中腹には〈日本酪農発祥の地〉として知られる嶺岡牧場の後身,千葉県嶺岡乳牛試験場があり,種牛の改良,増殖を行っている。国道128号線が町域南部を横切る。…

※「嶺岡牧場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

嶺岡牧場の関連キーワード嶺岡山系県立自然公園鴨川(市)丸山[町]愛宕山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android