コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川久保玲 かわくぼれい

2件 の用語解説(川久保玲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川久保玲
かわくぼれい

[生]1942.10.11. 東京
服飾デザイナー慶應義塾大学哲学科卒業。繊維メーカーに勤務した後,1969年コム・デ・ギャルソンブランドで婦人服の製造販売を始める。 78年メンズウエアに進出。 81年春,山本耀司とともにパリのプレタポルテコレクションに初参加。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川久保玲 かわくぼ-れい

1942- 昭和後期-平成時代の服飾デザイナー。
昭和17年10月11日生まれ。旭化成勤務,スタイリストをへて,昭和48年コム・デ・ギャルソンを設立。56年パリコレクションに初参加して山本耀司とともにその独創性をたかく評価され,世界のファッションのあたらしい潮流をつくった。海外の出店も数おおい。平成5年フランス芸術文化勲章シュバリエ。15年朝日賞。東京出身。慶大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

川久保玲の関連キーワード芦田淳石津謙介植田いつ子菊池武夫(3)コシノ ジュンコ島村ふさの中村乃武夫松田光弘水野正夫森南海子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川久保玲の関連情報