コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川口緑野 かわぐち りょくや

1件 の用語解説(川口緑野の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川口緑野 かわぐち-りょくや

1773-1835 江戸時代後期の儒者。
安永2年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。総裁立原翠軒(すいけん)の推薦で寛政5年(1793)彰考館にはいり,藩主徳川治保の侍講をかねる。文化12年総裁となった。天保(てんぽう)6年6月10日死去。63歳。名は長孺。字(あざな)は嬰卿。通称は三省,助九郎。著作に「台湾鄭氏紀事」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川口緑野の関連キーワードティーク秋田蘭画蕪村七部集プガチョフの乱柴野碧海フランツ田能村竹田ドゥーフ斑糲岩グツコー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone