コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川路竜子 かわじ りゅうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川路竜子 かわじ-りゅうこ

1915-1996 昭和時代の女優。
大正4年8月23日生まれ。昭和6年東京松竹楽劇部(のちのSKD)にはいる。日舞を得意とし,男役で人気スターとなる。戦後もSKD大幹部として活躍,レビュー人気をたかめた。40年引退。この間「女三四郎」などの映画にも出演。平成8年4月20日死去。80歳。東京出身。本名は千葉柳(りゅう)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の川路竜子の言及

【少女歌劇】より

…しかし,戦争の激化とともに,やはり苦しい道を歩むこととなり,44年には同歌劇団を解消して松竹芸能本部女子挺身隊を結成した。第2次世界大戦後の45年10月から松竹歌劇団(SKD)として再出発し,川路竜子,小月冴子,曙ゆりらがトップスターとして活躍した。松竹歌劇団も,ややその雰囲気が庶民的,東京下町的といわれる点を別にすれば,スター中心主義といい,華やかなレビュー形式といい,その歴史を通じて,宝塚歌劇と本質的な違いはないが,とくに戦後の松竹歌劇団は,浅草国際劇場という大劇場の利点をひきだして,よりスペクタクル的で大仕掛けな舞台をつくり出している。…

※「川路竜子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

川路竜子の関連キーワード松竹歌劇団昭和時代小月冴子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android