コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工藤吉郎兵衛 くどう きちろべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

工藤吉郎兵衛 くどう-きちろべえ

1861*-1945 明治-昭和時代前期の育種家。
万延元年12月28日生まれ。生地の山形県田川郡で農業をつぐ。加藤茂苞(しげもと)の指導をうけ,乾田に適した「敷島」「日の丸」など34の水稲新品種を育成。なかでも「福坊主」は,優良品種としてながく東北地方で栽培された。昭和20年11月18日死去。86歳。幼名は慶治郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

工藤吉郎兵衛の関連キーワード京の華酒の華国の華

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android