コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工藤行光 くどう ゆきみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

工藤行光 くどう-ゆきみつ

?-? 平安後期-鎌倉時代の武将。
工藤景光(かげみつ)の子。治承(じしょう)4年(1180)源頼朝に呼応して父とともに甲斐(かい)(山梨県)で挙兵,のち頼朝につかえる。文治(ぶんじ)5年(1189)の奥州攻めで藤原国衡(くにひら)のまもる阿津賀志(あつかし)山の木戸口を攻め,その功により陸奥(むつ)岩井郡をあたえられた。通称は小次郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

工藤行光の関連キーワード鎌倉時代工藤景光

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android