コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巨視的変数 きょしてきへんすうmacroscopic variable

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

巨視的変数
きょしてきへんすう
macroscopic variable

微視的変数対語。肉眼で確かめることができたり,直接に観測できる量を表わす変数。電気分極磁化,圧力,温度などがある。このような量の間の関係を調べる学問を古典物理学といい,流体力学熱力学電磁気学弾性学などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android