コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巳の時 ミノトキ

デジタル大辞泉の解説

み‐の‐とき【×巳の時】

巳の刻1」に同じ。
巳の刻2」に同じ。
「いまだ―とぞ見えし白星の兜(かぶと)」〈盛衰記・一五〉
1が1日の半ばになろうとする時刻であるところから》物事の盛りのころ。
「北条家弓矢―と輝き」〈甲陽軍鑑・一三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みのとき【巳の時】

時刻の名。「」に同じ。
〔まだ日の盛りになっていない時刻であることから〕 物の新しいこと。 「鎧よろいは緋縅ひおどしに金物を打ち、未だ-とぞ見えし/盛衰記 15
〔間もなく日中になろうとする時刻であることから〕 物事の盛りの時期。 「強きこと-なるを以て/甲陽軍鑑 品四七

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

巳の時の関連キーワード

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android