巴戦(読み)トモエセン

デジタル大辞泉の解説

ともえ‐せん〔ともヱ‐〕【×巴戦】

相撲などで三人が優勝を争う時、だれか一人が他の二人に続けて勝つまで順番に戦う方法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ともえせん【巴戦】

三人の中の一人が他の二人に続けて勝てば勝者に決まるという戦い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ともえ‐せん ともヱ‥【巴戦】

〘名〙
敵同士の二機の戦闘機が、互いに相手の後尾につこうとして旋回を繰り返すこと。
※春の(1952)〈阿川弘之〉三「占めた、巴戦(トモエセン)に入った」
相撲などで、三人が優勝を争う場合、だれか一人が他の二人を連続して破るまで順番に戦うやり方。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android