コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市原多代 いちはら たよ

1件 の用語解説(市原多代の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市原多代 いちはら-たよ

1776-1865 江戸時代後期の俳人。
安永5年生まれ。生家は陸奥(むつ)須賀川(福島県)の酒造業者。31歳で入り婿の夫と死別後,鈴木道彦,のち岩間乙二(おつに)に師事。文政6年江戸の高梨一具のもとに寄宿し,おおくの俳人と交遊した。慶応元年8月4日死去。90歳。号は賞月亭,晴霞庵。句集に「多代句集」,編著に「浅香市集」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市原多代の関連キーワードアメリカ史アメリカ美術上田秋成ゴローニン市原多代女藩学一覧伊藤惣兵衛ウィンチェスター海津幸一加藤徳成

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone