コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市場秩序維持協定 しじょうちつじょいじきょうていorderly marketing agreement; OMA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市場秩序維持協定
しじょうちつじょいじきょうてい
orderly marketing agreement; OMA

ある国の集中豪雨的輸出により輸入国の産業が大きな打撃を受けるのを防ぐため,その国の市場の秩序を維持するという名目で輸出国および輸入国が輸出数量の制限に関して結ぶ協定。具体的には,日本からのアメリカへの特殊鋼の輸出について 1976年から 80年まで,カラーテレビの輸出について 77年から 80年まで,それぞれ数量制限が行なわれた。市場秩序維持協定はガットの無差別原則に違反するとの懸念もあって,その後は用いられておらず,他の方法,たとえば輸出自主規制が多く用いられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

市場秩序維持協定の関連キーワードオーダリー・マーケティングOMA

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android