コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集中豪雨的輸出 しゅうちゅうごううてきゆしゅつconcentrated exports

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

集中豪雨的輸出
しゅうちゅうごううてきゆしゅつ
concentrated exports

ある品目について一時期に,ある国に対し集中的に行なわれる輸出。具体的には日米間で 1960年代に繊維,鉄鋼,テレビが,70年代から 80年代初めにかけて工作機械,自動車が,80年代半ばには半導体がそれぞれ問題となった。この背景としては,(1) 日本の景気鈍化による輸出ドライブ,(2) 市場占有率重視の日本の輸出企業の態度などがある。また,相手国の苦情申し立ての理由としては,コスト割れで販売しているというダンピングが用いられることが多かった。これらの個別品目の摩擦は,最終的には価格や数量の取り決めや,日本側の自主規制決着が図られてきた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

集中豪雨的輸出の関連キーワードオーダリー・マーケティング市場秩序維持協定ジャパニック

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android