市川 松蔦(2代目)(読み)イチカワ ショウチョウ

20世紀日本人名事典の解説

市川 松蔦(2代目)
イチカワ ショウチョウ

明治〜昭和期の歌舞伎俳優



生年
明治19(1886)年9月23日

没年
昭和15(1940)年8月19日

出生地
東京・新宿

本名
鈴木 鉄弥

別名
前名=市川 左喜松,市川 延若

屋号
若松屋

経歴
明治29年初代市川左団次の門弟となり、初舞台は左喜松、39年莚若と改め、45年2代目市川松蔦を襲名。2代目左団次の妹と結婚した。立女形が得意で、左団次のよき相手役であった。左団次が新作物を上演したので、女形より一層女性に近い演技を工夫し、「鳥辺山心中」のお染、「番町皿屋敷」のお菊、「箕輪の心中」の綾衣など人気が高かった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

市川 松蔦(2代目)
イチカワ ショウチョウ


職業
歌舞伎俳優

本名
鈴木 鉄弥

別名
前名=市川 左喜松,市川 延若

屋号
若松屋

生年月日
明治19年 9月23日

出生地
東京・新宿

経歴
明治29年初代市川左団次の門弟となり、初舞台は左喜松、39年莚若と改め、45年2代目市川松蔦を襲名。2代目左団次の妹と結婚した。立女形が得意で、左団次のよき相手役であった。左団次が新作物を上演したので、女形より一層女性に近い演技を工夫し、「鳥辺山心中」のお染、「番町皿屋敷」のお菊、「箕輪の心中」の綾衣など人気が高かった。

没年月日
昭和15年 8月19日 (1940年)

家族
妻=市川 松蔦(初代),長男=市川 門之助(7代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

市川 松蔦(2代目) (いちかわ しょうちょう)

生年月日:1886年9月23日
明治時代-昭和時代の歌舞伎役者
1940年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android