コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川団蔵(8代) いちかわ だんぞう

1件 の用語解説(市川団蔵(8代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川団蔵(8代) いちかわ-だんぞう

1882-1966 明治-昭和時代の歌舞伎役者。
明治15年5月15日生まれ。7代市川団蔵の次男。初代中村吉右衛門一座でながく脇役,老役(ふけやく)をつとめ,昭和18年8代を襲名。引退後の昭和41年6月4日瀬戸内海で入水自殺した。84歳。東京出身。本名は市川銀蔵。初名は市川銀蔵(2代)。前名は市川茂々太郎(3代),九蔵(4代)。俳名は寿猿,三猿。屋号は三河屋。
【格言など】我死なば香典受けな通夜もせず迷惑かけずさらば地獄へ(辞世)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市川団蔵(8代)の関連キーワード早稲田大学花房義質加波山事件ニッサン シルビアCSP311型外国人学校国立劇場自動車工業月探査機熱帯擾乱脇往還

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone