コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入水 ジュスイ

デジタル大辞泉の解説

じゅ‐すい【入水】

[名](スル)水中に身を投げて自殺すること。みなげ。にゅうすい。「入水して果てる」

にゅう‐すい〔ニフ‐〕【入水】

[名](スル)
水にはいること。「入水前の準備運動」
水の中に身を投じて死ぬこと。じゅすい。「入水自殺」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅすい【入水】

( 名 ) スル
水中に飛び込んで自殺すること。身投げ。にゅうすい。 「 -自殺」

にゅうすい【入水】

( 名 ) スル
水にはいること。
水中に身を投げて自殺すること。入水じゆすい。 「 -自殺」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の入水の言及

【捨身】より

…仏教で,身を捨てて他の生物を救い,仏に供養する布施行の一つ。捨身の方法は焚身,入水(経典に証例なく,日本にとくに多い),投身,断食,頸縊,自害などがあった。薬王菩薩の焼身(《法華経》),薩埵(さつた)太子の捨身飼虎(《金光明経》),雪山(せつせん)童子の捨身羅刹(らせつ)(北本《涅槃経》)は著名。…

※「入水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

入水の関連キーワードユウレイボヤ(幽霊海鞘)福島県田村市滝根町菅谷エボヤ(柄海鞘)市川団蔵(8世)ハイダイビングパイクスタートスプラッシュ壇ノ浦の戦い田村[市]補陀洛渡海滝根〈町〉建礼門院飛込競技安徳天皇入水自殺捨身往生菟原処女囲鰓腔馬刀貝機織淵

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入水の関連情報