コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川徳行 いちかわ とくこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川徳行 いちかわ-とくこう

?-1835 江戸時代後期の武士,画家。
越前(えちぜん)福井藩士で金津(かなづ)の代官受込役。江戸の狩野円陵に入門。写生にはげみ,鯉(こい)の絵は評判がたかかった。天保(てんぽう)6年5月17日死去。字(あざな)は貫通。通称は良右衛門。別号に樵笛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

市川徳行の関連キーワードバルザックポー(Edgar Allan Poe)フランツシャノアーヌズーフトムソンビーダーブラントライマンラ=ファージ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android