コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市石女 いちいしめ

1件 の用語解説(市石女の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

市石女

生年:生没年不詳
南北朝時代の紀伊国(和歌山県)の女性。貞和3(1347)年の紛失状に高野山領官省符荘の土地の買い主として記されており,家の女性当主として経営に当たっていたことが知られる。<参考文献>蔵持重裕「村落と女性」(『中世を考える 家族と女性』)

(真下道子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市石女の関連キーワード紀伊和歌山牟婁包貞紀親文紀俊文実次辻野惣兵衛無住思賢湯浅宗藤

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone