コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紛失状 ふんしつじょう

世界大百科事典 第2版の解説

ふんしつじょう【紛失状】

日本中世の古文書の一様式。盗難,焼失などによる文書紛失の事実を公示し,亡失文書の効力を引き継ぐことを目的として新たに作成された文書をいう。多くは土地証文に関するもので,紛失の日時・原因を記し,旧文書の無効と新文書の発効を告知する申請文書と,被申請者による証判の二つの要素からなっている。紛失状の原型は紛失日記であり,紛失日記とは事発日記(事件発生の当日に,事件の内容・日時などを記録し,在地郡司刀禰(とね)などが証判を加えた公的記録)の一種で,動産,建物,文書などのさまざまな亡失財物の記録を眼目としたものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

紛失状
ふんしつじょう

中世古文書の一様式。盗難、焼失などによって文書が紛失したとき、旧文書で保証されたのと同様の権利を維持するために新たに作成された文書。一般に旧文書の無効と新文書の発効を申請する上申文書と、それを受けた権力や近隣団体(文面には「在地」「村人等」などと表れる)による証判を構成要素とする。
 様式文言はさまざまであるが、本来は、平安時代中期、刀禰(とね)などの在地役吏による事発日記(事件発生証明)の一種としての紛失日記に始まったが、そのなかから、「謹解申請在地証判事(つつしんでげしもうしこうざいちしょうはんのこと)」などと書き出す解状(げじょう)形式の紛失状が分化発展し、のちに「立申紛失状事(たてもうすふんしつじょうのこと)」というような書き出しを有する普通の様式が行われるようになった。[保立道久]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の紛失状の言及

【案文】より

… 案文が作成されるのは,つぎの五つの場合である。(1)法令・命令などを下達し,または正文の内容を第三者に連絡する場合,(2)訴訟の証拠書類として作成する場合,(3)所領・所職を分割移転する場合,(4)正文の紛失に備えてあらかじめその控えを作成しておく場合,(5)正文を紛失,あるいはそれが失効したとき,所定の手続を経て正文に代わる写し(これを紛失状という)を作成する場合である。(1)(2)(3)(4)の案文には,正文と同一であることを証明するため,然るべき人がその案文の裏に花押をすえたものがある。…

【古文書】より

…これが案文であり,案文の作成には,おおむねつぎの五つの場合が考えられる。(1)法令・命令などを下達し,または正文の内容を第三者に連絡する場合,(2)訴訟の証拠書類として作成する場合,(3)所領・所職を分割移転する場合,(4)正文の紛失に備えてあらかじめその控えを作成しておく場合,(5)正文の紛失,あるいはそれが失効したとき,所定の手続を経て正文に代わる写し(これを紛失状という)を作成する場合である。これが狭義の,したがって厳密な意味の案文であるが,これ以外に草稿・控えを含めて案文という場合があり,これが広義の意味での案文である。…

【売券】より

…中世では火事・盗難・戦乱などにより,手継証文などがしばしば紛失したので,売主はその事情を明記した文書を作り,これに在地の役人や有力者の証判を受けた。これを〈紛失状〉という。これがなくては売買が成立しにくかったのである。…

※「紛失状」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

紛失状の関連キーワード山村吉則市石女益田氏賀名生和邇奥印

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android