コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希釈法

栄養・生化学辞典の解説

希釈法

 身体水分量測定法の一つ.体の水に自由に拡散する物質,例えば重水などを用いて,既知濃度のものを投与して一定時間後に体液をとり,その中の水における物質の濃度を測定し,その希釈された度合から体の水量を算出する.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

希釈法の関連キーワード身体水分量測定法(希釈法)放射性廃棄物処分大環状化合物トレーサー血流計

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android