コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放流 ホウリュウ

3件 の用語解説(放流の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほう‐りゅう〔ハウリウ〕【放流】

[名](スル)
せき止めた水を放出すること。「貯水池の水を放流する」
繁殖などのために、稚魚を川や湖に放すこと。「稚鮎(ちあゆ)を川に放流する」
追放すること。
「蛮人の種子の分は残らずこの地を―せられしが」〈蘭学事始

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ほうりゅう【放流】

ある水域に他所から運んできた水産生物を放すことをいう。ほとんど同じ意味のことばに移殖がある。海草や貝類など動きがないか少ないものを,それらのほとんど存在しない場所に移すような場合に〈移殖〉が,魚など移動力の強い動物を,それらの資源の増強のためにある水域に放すような場合に〈放流〉が使われる傾向はあるものの,両者を明確に区別することはできない。 放流には受精卵を河川などに置いて自然に孵化(ふか)させる孵化放流人工孵化あるいは天然採集した稚仔を放す種苗放流,成体あるいは親の放流,などがあるが,最近は人工孵化させ,一定の大きさまで育成した種苗の放流に重点が置かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ほうりゅう【放流】

( 名 ) スル
せき止めておいた水などを流すこと。放水。 「ダムの水を-する」
稚魚などを川や海などに放すこと。 「鯉を-する」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の放流の言及

【移殖】より

…水産業の分野では,従来そこにいなかったり,あるいは少なくなってしまった魚介類を他の水域から移して成長・繁殖させることを移殖と呼んでいる。また,表現の力点が違うだけで実質的には同じ内容を持つ語に放流があり,移殖・放流と重ねて使われることも多い。移殖・放流は水産資源の増殖をはかる積極的な方法として古くから行われ,河川湖沼はもちろん,沿岸浅海における漁業生産に大きく貢献してきた。…

【増殖】より

…水産生物の繁殖と成長を助長しようとする人間の試みであるが,養殖を含む広い意味で使われる場合と,養殖を除外した狭い意味で使われる場合とがある。ここでは後者について述べるが,この場合は公共水面において漁業資源の維持・増大を目的として行われるもので,漁業管理,環境改善,移殖・放流の三つを柱とする。そして,自然の生産力に多くを依存し,生産物は漁業によって収穫され,それまでは所有者が決まっていない点などに養殖との相違がみられる。…

※「放流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

放流の関連キーワード経済水域専管水域水閘水産学海洋保護区瀬物ワックスマン熱産生ジョルダンの規則檜山義夫

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

放流の関連情報