コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝国教育会 ていこくきょういくかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帝国教育会
ていこくきょういくかい

第2次世界大戦前の日本の教育者および教育関係者を構成員とする教育団体の全国機関。 1896年既存大日本教育会と国家教育社を統合して成立,「我国教育社会ノ中央機関トナリ教育ノ改良及ヒ上進ヲ図ルコト」を目的とし,各種の調査部会をおいて調査活動を行い,37年には第6回世界教育会議を主催した。 1944年に大日本教育会と改称,48年各地方教育会ともども解散した。 (→教育会 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ていこく‐きょういくかい〔‐ケウイククワイ〕【帝国教育会】

大日本教育会を母体に、明治29年(1896)に組織された全国的な教育者団体。のち、日本教育会と改称し、昭和23年(1948)まで存統。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ていこくきょういくかい【帝国教育会】

1896年(明治29)既存の諸教育会を統一して成立した、教育会の中央機関。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の帝国教育会の言及

【教育会】より

…教師,校長,教育行政官で構成)が国際的によく知られているが,日本では長野県の信濃教育会が,戦前からの長い歴史をもって今日も存続している。しかし,近代日本の教育史でもっとも大きな役割を果たしたのは帝国教育会である。これは,東京府教育会と東京教育協会の合併により1883年発足した大日本教育会が,96年に改称したもので,戦後の1947年まで存続し,日本教職員組合(日教組)の成立後に解散した(名称は1944年に大日本教育会,戦後は日本教育会と改めた)。…

※「帝国教育会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

帝国教育会の関連キーワード教育会図書館沢柳 政太郎永田 秀次郎野口 援太郎共和演説事件大島 正徳蔵原 惟郭会沢 信彦湯本武比古林 博太郎野口援太郎沢柳政太郎船田 兵吾武部 欽一樋口勘次郎尾崎行雄辻 新次山川 健東条義門大島正徳

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android