コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教育会 きょういくかいeducational association

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教育会
きょういくかい
educational association

1878年の東京教育会が嚆矢とされ,そののち全国に普及した,教師,教育関係者を中心とする民間団体で,府県郡市町村単位のほか帝国教育会のような全国組織もつくられた。教師の研修,研究事業,雑誌発行,社会教育活動のほか教育施策についての答申建議なども行なった。外国でも普及し,国際的組織もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きょういくかい【教育会】

一般には,教師ならびに教育関係者を構成員とする専門的職能団体をいう。アメリカの全米教育協会National Education Association of the United States(NEA。1870設立。教師,校長,教育行政官で構成)が国際的によく知られているが,日本では長野県の信濃教育会が,戦前からの長い歴史をもって今日も存続している。しかし,近代日本の教育史でもっとも大きな役割を果たしたのは帝国教育会である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

教育会の関連キーワード長野県飯田市仲ノ町旧愛知郡役所庁舎唐津市近代図書館御園生 卯七伊奈 森太郎佐藤 寅太郎共和演説事件豊田 文三郎橋本 久太郎日下部三之介教育会図書館大日本教育会渡辺孫一郎安藤 はつ豊田文三郎岡内 清太高橋喜惣治関屋 竜吉椙村辰之助大野 太平

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教育会の関連情報