帝王学(読み)テイオウガク

大辞林 第三版の解説

ていおうがく【帝王学】

帝王たるにふさわしい教養・態度・考え方などを身につけるための修養。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ていおう‐がく テイワウ‥【帝王学】

〘名〙 帝王の地位につく者が帝王としてふさわしい素養や見識などを身につけるために行なう修養。
※駒のいななき(1916)〈巖谷小波〉一六「この先生を立たしめて、所謂る帝王学(テイワウガク)の師範たらしめるに至ったかと思ふと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帝王学の関連情報