コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帯する タイスル

デジタル大辞泉の解説

たい・する【帯する】

[動サ変][文]たい・す[サ変]
身につける。特に、武器などを腰につける。おびる。「両刀を―・する」
身にそなえる。保持する。
「所帯、所職を―・する程の人の」〈平家・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たいする【帯する】

( 動サ変 ) [文] サ変 たい・す
身につける。特に、武具を身につける。帯びる。 「弓矢を-・する」
持つ。携える。 「十善帝王三種の神器を-・してわたらせ給へば/平家 8

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

帯するの関連キーワードPADIカード《セゾン》cooler boxアンブロワーズ・パレ運転者家族限定特約農業生産関連事業共通団体傷害保険バニティーケースタックルボックス佐原の山車行事ハンドバッグ長期保険特約キーホルダーシースナイフトリコーダー初度登録年月価額協定保険防犯ブザーキャリー懐中時計火打ち袋

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android