コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所職 ショシキ

大辞林 第三版の解説

しょしき【所職】

財産として相続・譲渡・売買の対象となった職。荘園所職・寺社所職・鋳物師所職など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の所職の言及

【所帯】より

…(1)中世,所領や所職((しき))を含めた広い意味での財産をいう。〈所領,所帯〉とあるときは所職のほうに意味がかかり,〈所帯,所職〉とあるときは所領のほうに意味がかかる。…

※「所職」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

所職の関連キーワード預状(あずかりじょう)充行(宛行)平家没官領佐々木泰清知行宛行状公方御料所鹿子木荘和田助氏少弐景資詫磨能秀本補地頭新補地頭開発領主弁房承誉和田助朝和田氏山中氏守護領河野氏公家領

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

所職の関連情報