コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰宅困難者対策条例 キタクコンナンシャタイサクジョウレイ

デジタル大辞泉の解説

きたくこんなんしゃたいさく‐じょうれい〔‐デウレイ〕【帰宅困難者対策条例】

大規模災害が発生し、交通機関不通となった場合に、徒歩で容易に帰宅できない人が多数生じることによって、混乱事故が発生するのを防止するために、東京都が制定した条例。災害時にはむやみに移動せず職場や外出先に待機すること、事業所飲料水食糧などを備蓄することなどを求めている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

帰宅困難者対策条例の関連キーワード大規模災害帰宅困難者

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帰宅困難者対策条例の関連情報