コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐井尭猷 ときわい ぎょうゆう

1件 の用語解説(常磐井尭猷の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

常磐井尭猷 ときわい-ぎょうゆう

1872-1951 明治-昭和時代の僧,仏教学者。
明治5年3月15日生まれ。近衛忠房の3男。常磐井尭煕(ぎょうき)の養子。ドイツシュトラスブルク大で梵(ぼん)(サンスクリット)文学をまなぶ。帰国後京都帝大の梵語学教授。大正2年真宗高田派専修(せんじゆ)寺の住職となり,同派管長。帝国東洋学会の創設者。昭和26年1月27日死去。78歳。東京出身。編著に「梵語辞典」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

常磐井尭猷の関連キーワード緒方六治小野芳甫香川昌子栗原源蔵多田満長田中清文富士田吉治(3代)豊時義本野亨渡辺義郎