コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐井尭猷 ときわい ぎょうゆう

1件 の用語解説(常磐井尭猷の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

常磐井尭猷 ときわい-ぎょうゆう

1872-1951 明治-昭和時代の僧,仏教学者。
明治5年3月15日生まれ。近衛忠房の3男。常磐井尭煕(ぎょうき)の養子。ドイツシュトラスブルク大で梵(ぼん)(サンスクリット)文学をまなぶ。帰国後京都帝大の梵語学教授。大正2年真宗高田派専修(せんじゆ)寺の住職となり,同派管長。帝国東洋学会の創設者。昭和26年1月27日死去。78歳。東京出身。編著に「梵語辞典」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

常磐井尭猷の関連キーワード社会福祉法電気事業銀座(東京都)ラジオ放送富岡製糸場竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone