コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐井尭猷 ときわい ぎょうゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

常磐井尭猷 ときわい-ぎょうゆう

1872-1951 明治-昭和時代の僧,仏教学者。
明治5年3月15日生まれ。近衛忠房の3男。常磐井尭煕(ぎょうき)の養子。ドイツのシュトラスブルク大で梵(ぼん)(サンスクリット)文学をまなぶ。帰国後京都帝大の梵語学教授。大正2年真宗高田派専修(せんじゆ)寺の住職となり,同派管長。帝国東洋学会の創設者。昭和26年1月27日死去。78歳。東京出身。編著に「梵語辞典」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

常磐井尭猷の関連キーワード昭和時代