常緑樹林(読み)じょうりょくじゅりん(英語表記)evergreen forest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常緑樹林
じょうりょくじゅりん
evergreen forest

常緑樹から成る森林の総称。広葉樹林と針葉樹林があり,それぞれに高木林と低木林がある。熱帯雨林照葉樹林硬葉樹林,常緑針葉樹林がおもなもの。南方地域の常緑葉は冬も光合成を行い,1年間の有機物の総生産量が大きい。北方地域や亜高山帯の常緑針葉は寿命が3年から 10年以上に及び,夏に生産した有機物を冬期間貯蔵する役割をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android