コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平和宮 へいわきゅう

世界の観光地名がわかる事典の解説

へいわきゅう【平和宮】

オランダの南ホラント州のデンハーグDen Haag)にある、国連の常設機関である国際司法裁判所が置かれている建物。高い時計台と2つの尖塔がある。1899年、この町で開かれた万国平和会議でハーグ陸戦条約が採択されたことから、アメリカの実業家アンドリュー・カーネギー(1835~1919年)の資金により建設が始まり、1913年に完成した建物である。内部は各国から寄贈された家具や装飾品で飾られていて、見学者のためのガイドツアーが用意されている。なお、この建物には国際司法裁判所のほか、常設仲裁裁判所ハーグ国際法アカデミー、図書館、カーネギー財団などが入っている。建物の背後には美しい庭園がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

平和宮の関連キーワードマドローダム

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android