コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万国平和会議 バンコクヘイワカイギ

デジタル大辞泉の解説

ばんこく‐へいわかいぎ〔‐ヘイワクワイギ〕【万国平和会議】

ロシア皇帝ニコライ2世の提唱で開かれた国際平和のための国際会議。第1回は1899年26か国代表により、第2回は1907年44か国代表により、ともにオランダのハーグで開催された。軍縮については成果を得なかったが、国際紛争平和的処理条約、毒ガス使用禁止宣言などが採択された。ハーグ平和会議

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

万国平和会議の関連キーワードハーグ密使事件ベールナールト高石 真五郎秋山 好古ハルバート佐藤 愛麿韓国併合デニスン関 和知平和会議秋山好古平和宮

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android