コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平業盛 たいらの なりもり

2件 の用語解説(平業盛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平業盛 たいらの-なりもり

1168?-1184 平安時代後期の武将。
仁安(にんあん)3年?生まれ。平教盛(のりもり)の3男。寿永2年平氏一門とともに都落ちして,3年2月7日一ノ谷の戦いで敗死した。17歳?通称は蔵人大夫

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

平業盛

没年:元暦1.2.7(1184.3.20)
生年:仁安3(1168)
平安末期の武将。歌人。中納言平教盛の3男。長兄通盛,次兄教経。従五位下。蔵人大夫と称された。寿永2(1183)年平氏一門と共に都を落ちて西走,元暦1(1184)年一の谷の戦で兄と共に山ノ手大将軍として奮戦するが,源義経軍の常陸国の住人土屋五郎重行兄弟に討ち取られる。17歳。<参考文献>安田元久『平家の群像』

(正木喜三郎)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平業盛の関連キーワード平教経門脇宰相桜町中納言平教盛平国盛平教子平通盛藤原隆季藤原範茂松殿師家

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone