コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平賀氏

2件 の用語解説(平賀氏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

平賀氏

承久の乱(1221)後に関東から移住してきた鎌倉幕府御家人で、東広島市高屋町一帯を支配した国人領主。御土居遺跡から東に約200メートル離れた本城の白山城は、がけに囲まれた戦闘用の山城構造をしている。戦国期には厳島合戦(1555)の前から毛利氏に従い、有力国人として重用された。関ケ原の合戦(1600)後の毛利氏の長州移封に伴い、高屋町を離れた。周辺の城跡など4カ所が県史跡に指定されている。

(2006-05-24 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひらがうじ【平賀氏】

中世,信濃国佐久郡に所領を持った武家。平安末期に源義家の孫にあたる盛義が,信濃国佐久郡平賀(長野県佐久市)に住したのを始めとする。盛義の子義信は平治の乱(1159)に際し源義朝に従い,治承・寿永の内乱では源頼朝にくみした。鎌倉幕府が成立すると義信は武蔵守に,その子惟義(大内氏)は伊賀守護に,朝雅は伊勢守護に任ぜられ,重用された。朝雅は北条時政の娘婿であったが,1205年(元久2)時政の朝雅将軍擁立策に連坐し,京都で殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

平賀氏の関連キーワード筑摩分知信濃路太刀持調度懸市河見西妻市河興仙市河頼房柏木小右衛門藤原実遠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平賀氏の関連情報