年収の壁

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年収の壁

妻の年収が103万円を超えると夫の配偶者控除が段階的に減る「103万円の壁」と、妻本人に健康保険厚生年金保険料の負担が生じる「130万円の壁」がある。103万円を超えても特別控除があるため、世帯収入はすぐには減らないが、夫の会社の手当が減る場合がある。政府が改訂する成長戦略では、妻の年収に左右されない「中立的な税制や社会保障制度」を検討する。だが、配偶者控除を廃止すると世帯によっては収入が減るほか、保険料を見直すには社会保障制度の抜本改革や、子育て支援態勢の整備も必要という意見もある。

(2014-06-24 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年収の壁の関連情報