コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年末低気圧(読み)ねんまつていきあつ

百科事典マイペディアの解説

年末低気圧【ねんまつていきあつ】

年末に日本を通過して,強風,雨,雪などをもたらす低気圧。低気圧の過ぎたあとには,冬の季節風が吹き出したりする。同様の現象は年始にも起こる。毎年12月26日ころ現れやすく,特異日となっている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

年末低気圧
ねんまつていきあつ

年の瀬のせわしいころに日本付近を低気圧が発達しながら通過し、大きな社会的影響を与えることが多いので、とくにこのときの低気圧を年末低気圧とよぶことがある。ヨーロッパでは、似たことばに「クリスマスの寒波」Christmas cold waveということばがある。[饒村 曜]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の年末低気圧の言及

【日本列島】より

…アメリカでは,24時間に20゜F(約10℃)も気温が低下する現象を寒波という。 年末低気圧年末ごろ日本付近を発達して通る低気圧のことをいい,低気圧の通過後は寒波襲来となることが多い。例年,12月26日ごろはこの種の低気圧が現れやすく,特異日となっている。…

※「年末低気圧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android