コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸守 こうしゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

幸守 こうしゅ

?-? 鎌倉時代の画家。
文永8年(1271)行基菩薩(ぼさつ)像(奈良唐招提寺蔵)をえがいた。巨勢(こせ)派に属し,奈良興福寺の大乗院,一乗院の候人(こうにん)とつたえられるが,絵仏師とおもわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

幸守の関連キーワード鎌倉時代画家