幻人(読み)げんじん(英語表記)huan-ren; huan-jên

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

幻人
げんじん
huan-ren; huan-jên

中国の古書にみえる西アジアの奇術師。眩人とも書く。前漢代から知られ,刀を飲み込んだり,口から火を吐いたり,自支解 (自分で手足をばらばらにすること) をしたと記されている。この幻人を,ゾロアスター教 (中国では 祆教) と近いゼルバン Zervan教の神官マギ magiの幻術を伝える者とし,自支解の際に使用する薬草を麻酔剤とみなす考えもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android