コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幾世餅 イクヨモチ

デジタル大辞泉の解説

いくよ‐もち【幾世餅】

江戸両国名物のあん餅。元禄(1688~1704)のころ、小松屋喜兵衛が吉原の遊女幾世を落籍して妻とし、その名をつけて売り出した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

幾世餅の関連キーワード井原西鶴元禄Jamesフリードリヒウィルヘルムメアリー[2世]高橋安之丞幇間桑原仙渓野呂松遣い表具屋節

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android